大人だからホンモノを持ちたい?!ひとつは買っておくべきブランド品

大人だからホンモノを持ちたい?!ひとつは買っておくべきブランド品

安く買う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
良い素材を使い、素敵なデザインが特徴のハイブランド商品は、魅力的ですが、お値段は決して安くありません。
例えば、シャネルのマトラッセラインのショルダーバッグは、定価285,600円で販売されています。
商品が限定デザインや限定カラーになると更にお値段は高くなります。
そんなブランドバッグやブランドファッションを安く購入したいというのが、人間の心理です。
今回はブランド品を安く購入する方法をいくつかご紹介します。
一番有名な方法は「海外で購入する」方法ではないでしょうか。
国によっては日本の価格の6割から7割引で購入することができます。
先ほどのシャネルのバックの場合、85,680円から114,240円で購入することが可能になります。
旅行が趣味の方にはお勧めかもしれません。
それに対して最近、人気が出てきているのがネットで安く購入する方法です。
確かに型落ちしてしまった商品などは安く購入することができます。
ただ必ずしも本物であるという保証はないので、気を付けましょう。
フェイク商品を作る店では、タグや証明書、説明書なども作っています。
中には非常に精密なものもあります。
ですが、模造品だと分かって購入した場合、犯罪になるので気を付けてください。
実は、私の友人は、一度間違って購入したことがあるのですが、そのバッグを見ても素人目には本物と見分けがつきませんでした。
お値段も30万円前後のバッグが3万円と格安で購入することはできます。
ところが、偽物は偽物です。
友人が購入したバッグは1年も使わないうちに取っ手が壊れてしまうような造りでした。
保証書が付いていたので、ショップに持ち込んだ結果、「バッグも保証書も偽物です」と言われてしまったそうです。
お値段の点からしても30万円のバッグを10年使い続ける方がお勧めです。
半額以下でバッグを購入する方法としてアウトレットも挙げられます。
商品のデザインが豊富でなかったり、最新のバッグは安くなかったりする、というデメリットはありますが、定番ラインを購入したい人には、お得な購入方法ではないでしょうか。
又、電器店での購入もお勧めです。
かなり割引がされているので狙い目です。
例えば、ヨドバシカメラさんの場合、カルバンクラインの定価16,800円の長財布が5,980円で販売されています。
定価69,300円のブルガリの長財布も40,900円で販売されており、ポイントも6,135ポイント付与されます。
ただ商品の種類が豊富というわけではないので、小まめにチェックする必要があります。
大手電器店の場合、インターネットサイトで商品をチェックすることができます。
さらに各店舗の在庫状況なども確認できるので、サイトで確認してから購入してもよいでしょう。

Copyright (C)2017大人だからホンモノを持ちたい?!ひとつは買っておくべきブランド品.All rights reserved.